メニュー

東京に野心持って来まして。えぇ…っていうのが、もう流行んないんだなと思った次第です。


ありがとうForever / 西内まりや

大きな希望と夢を持って
ふるさと離れ ネオンの中
ときめいた心 今も忘れない

もう、十数年前の俺そのものやなと。

感銘を受けたので歌詞を読もうとググってみると、サジェストで「西内まりや 歌詞 ダサい」が出てきまして、この曲のことをまさに指摘していたんですね。

「ダサい!」
「感覚が古い!」
「三十代が書いたんじゃない?」

うるせーな(笑)
感銘を受けた俺の感性を返せ!

その一方、確かに、こういう感覚「消耗するために東京来てます」根性丸出しなストーリーが、もう、今の時代に受け入れられないのかなーとも思うわけですよ。

そこらは辺はこのブログに書いてあるので是非ご覧下さい。

これからも東京で消耗していくよ

地方と東京の関係って、時代を超えた普遍的なテーマだと思うが、アプローチの仕方は変わるよねって話です。

クリエイティブエンジン


僕は、物を作るという総合的な感覚に、音楽も文学もITもなく、そもそもそういうのを超越した衝動や才能があると思っている。再三同様のことを言ってますが。

物を作る上で根源的なクリエイティビティという感覚において、文系も理系もない。

もちろん、その出しどころとしてそれぞれの専門的な表現メソッドはあるが。

僕はそれを「クリエイティブエンジン」と名付けているわけだけども、これを手に入れるには容易ならざるでござるよ。

自信が担保


自分の事業(自分が今取り組んでいること)を人に話す時なんて、そんなん、絶対に傲慢になります。ムキにもなるし、生意気にもなる。分かったような口調になるし、上から目線で話してしまう。

だってそうでしょうよ。自信がある。その結論を出すまでに、めちゃくちゃ積み上げてる。それは、承認欲求とかのレベルじゃない

通さなきゃ。それを通せるの、俺しかいない。

その自信がサービスの担保じゃない?

コンサルおじさん


自称コンサルタントが起業家っぽくふるまって、SNSで吹いているシーンをよく見ます。「自分が何者で、どんなビジネスをしてます」みたいなことを文章で書く起業家? 敢えて「?」をつけたけど、それはもう起業家ではないよね。ただのコンサルおじさん。

冷静に考えてコンサルタントの営業って不思議なわけですよ。僕たちなら「こんなサービス作ったので使って下さい」なんですけど、「手伝わせて下さい」とそっちから打診してくるのに金はきっちり取るみたいな。破綻してない?そのビジネスモデル。自分が凄い人だと言い続けなければ事業が成立しない矛盾。

コンサルタントってのは自分で営業してはコンサルタントとして成立しないんじゃないの?それは多分、SEO会社がテレアポしちゃうくらいの矛盾がある。

実際、そういう人たちの投稿見てると、やたらニュースをシェアしたり、やたらと意識の高い精神論やポエム的なことばっかり呟いてる。 要は、何をやってるか、どうやって生計を立てているのか分からない。何となく、「こんさるたんと」という都合の良いポジションにあぐらをかき、コンサルフィーを掠め取っている。

いやいや、作れよ。サービス。プロダクト。 誰にでも分かる成果物、実勢や実態がないから、それがコンプレックスになってついついSNSに投稿するんだろうから、作らないことは不健康だって。

はっきり言います。僕はコンサルだのメンターだのが大っ嫌いです。そんなポジション、全く不要。ネットワークビジネスの人たちと大して変わらない。

ベンチャー応援します!系のプレイヤー増えたましたね。明らかに受給バランスか成立してない気が(笑)そんなに支援する起業家がいるのでしょうか?また、起業家もそんなに支援されたいんでしょうか?

だって、そういう、ある意味処世術に長けた、世渡り上手な口八丁の輩に限って、やれ登壇がとか、審査員がとか、テレビに出たとか、そうやってちやほやされていく。 そういうのが堂々と起業家ですと、もてはやされてる中、黙々とコードを書き、黙々とサービスを作り、受託で何とか回してる人たち(いや、むしろ俺)の評価は遠い。

そういう中で粛々と、クズでもゴミでもの精神でやってると、泣きそうになる。悔しいぜ、

でも、そんなのは今のうちだけですよ。こっちはちゃんと実績を作って、実力を付けて、ひっくり返せないところまで黙々(いや、もう黙々出来ないや)と進んでいきますからね。

と、ここまではただの「嫉妬」に近い。逆恨み。むかつくけどしゃあない。

ただ、これだけは本気でやめて頂きたい。

言うに事欠いて、技術的な話をさもそれが一次情報かの如くのたまい、その実、何のことはなく、どっかのブログの引用という。その結果、この技術に未来はない、みたいなことを言いやがる。これは甚だ迷惑。

言っておきますが、テックの一次情報はその看板を掲げている開発会社にしか来ないですからね。

それぞれのプレイヤーの方たち各位が、テックで出し抜きたい、マウントを取りたいと思ってる。テックが注目されている。

 

クズでもゴミでも


僕はもう、本当に過小評価甚だしい中、チクショーチクショー言いながらここまで来た。もう、カイジみたいな精神状態。

もうね、認められなさ過ぎて、ノイローゼになるレベル。そりゃ、闇も深くなるわ。

ゆえに、研ぎ澄まされてる。

ページ上部へ戻る