メニュー

とにかくあらゆる観点から努力を賞賛するような発想を持たない方がいい。


盲目的に頑張る。努力を特別だと思わない訓練。

そうなると、それはもはや頑張りでなくなる。そのレベルまで行く。そうすれば長続きする。

(とは言え、便宜上、本ブログにおいても「頑張る」や「努力」をポジティブに表現している箇所はあります)。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

  1. 2015.05.06

    努力と苦労

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る