メニュー

とにかく町を面白く。


町はハードウェア、店はソフトウェア、そして町に行き交う人々をユーザーと考えれば、良質なソフトウェアがあればあるだけ、住人や観光客が増え、町は賑わう。町に色が付く。

それが例え何屋さんでも、とがった店の存在がその町のキラーコンテンツになる。そうやって出来た魅力ある町が東京には何と多いことか。

スマホやITで町を作る。そのためになる事をやろう。やりたい。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る