メニュー

リア充は敵


リア充であることが良い事だと思いません。常にハングリーでありたい。

いえ、嘘です(笑)カッコつけました。

ただ、リア充に憧れる反面、いざリア充になってみるとそんな自分はイヤ。常に喉が渇いてたいし、お腹がへっていたい。その時の自分の方がギラつけて好き。だかた、常に貪欲でいたいというのは本当。

若干、お塩臭がしておりますが(笑)

雑草魂とか、そういうのとは縁遠い十代でした。部活とかを頑張る性格でもなかったですし。根っこの部分にハングリーさがない。

だからこそ、ハングリーさを自分の中で意識的に作らないといけないわけです。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る