メニュー

自身の中に作戦司令室みたいなのがあって、そこがちゃんと機能している実感があるなら、例え結果がうまいこと出ていなくても大丈夫。


色々と策を巡らすと思う。ただ、そのほとんど全て失敗する。

ただ、それでもいい。

ハマらなくても何度クリアされても、仮にその作戦が結果として失敗だろうと、恐れず腐らず自分で仮説を立て、戦略を組み立て続ける勇気、周りにその作戦のロジックを説明出来ること、そして、周りを奮い立たせるような甲斐性がリーダーには絶対に必要。

思考が停止しちゃってる状態が一番ダメ。作戦本部が作戦を立てられないと、その組織はもう終わり。

自分が描いた青写真をどこまで信じて行動出来るか。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る