メニュー

3年のタイムラグ


2年か3年のタイムラグがどうしても付きまとうんですよね。30年という時間をかけて出た老廃物、不摂生が溜まりに溜まった結果が、この遅れてる2年、3年だなと。

例えば、今僕は30歳なんですけど、もし今の状態で27(ないし28)歳だったら自分の人生に対して合格点の人生設計だなと思えるんです。27歳の時の自分が今の自分だったらきっと次第点を付けてると。

ということは、今僕が満足出来る状態というのはきっと3年後の自分の状態なわけで、3年後にそうなっているのはもちろん、この3年を縮める努力をしていきたいと思う。

この感覚がなくならない限り、生き急ぐ感覚はなくならないのかなと思う今日この頃。

一方、この3年間、それが遊び心なわけです。

伸び代が出来たと思えば、きっと、その遊び心が自分でも想像出来ない自分を作ると思えば、全然儲けもん。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る