メニュー

どれだけ大声で叫んでも取り上げられない問題にビジネスを持ち込むことで注目され、白日の元に晒される。


社会問題を解決したいなら、ビジネスの場に引きずり込まないと。それが起業家の役目。だからこそ、NPOとか社会起業とかではなく、利益を追求する形態である必要があるのかなと感じます。

社会起業家と社会にインパクトを与える起業家は全然違う。

社会起業家が社会を動かせるとは限らないし、利益追求をしている会社が社会を動かすようなサービスや立場にならないということもない。こう書くと、むしろ逆だと思える。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る