メニュー

やってみなはれ


提案を他社に持って行った時、「何か惜しいんだよね〜」みたいなことはよく言われる。

ただ、冷静に考えて、企画会議の段階でその場にいる人間全員が100%の満足度を持てることなんてないし、仮にあったとしてもそれが事業として成功するかどうかも分からない。

やらなくても分かるダメなものはあるけど、それがいいものかどうかを知りたかったらやってみるしかない。

少しでもわくわく感があればそれはやる価値のあることだと僕は考えます。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る