メニュー

布切れ一枚のジェントル


今日は皆さんに、ちょっとしたことでオシャレになれる裏技を紹介したいと思います。

これであなたもオシャレドロボー。

それでは早速、ちょっとしたことって何かって話ですが、

ハンカチ

なんですね。

皆さん、ちゃんと持ち歩いていますか?

実用性と清潔感、サプライズ性をかんがみたらこれほど費用対効果の高いオシャレはない。

ハンカチってかむしろ、

ハンケチ

って言いたいくらいのアレです。

想像してご覧なさい。

例えば貴女が淑女のたしなみとして化粧なぞを直す時…

「ちょっとお便所なぞに少々…」

そう言い放った貴女に、

「これ使って。」

とおもむろにハンカチ(バーバリー)を渡されたら。

しかも、その跳ね馬柄の布切れ一枚からダウニーのかほりが漂ってきたんですよ。

「今夜はもう好きにして。」

なるか~(笑)

まぁ、それはさておき、この歳になると、実用性・合理性なきものに対する魅力がどんどん薄れていくわけです。

機能美こそオシャレ。

ロマンチストよりリアリスト。

そういうわけで皆さんも是非、

「布切れ一枚のジェントル」

始めてみませんか?

PS.

余談ですが、ハンカチのキャッチコピーを

「ポケットにおさまり切らないキザ」

か、

「はみ出しオシャレ・進行系」

と真剣に悩んだことは言うまでもありません。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。
鹿山瞬

最新記事 by 鹿山瞬 (全て見る)

関連記事

  1. 2015.09.03

    鈴木杏樹さん

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る