メニュー

新規事業創出に挑むメンタル③野球編


新規事業創出に挑むメンタル①サッカー編を野球を例に考えるなら、

3割バッターなら十分次第点。10打席中、3本打ってそのうちホームランなんか1回あるかないか。

大事なのは打席に立ち続けること。100回打席に立てばいい。そしたら3回か4回くらいホームラン。

もし100回打席に立つことを難しく感じるなら、100回のうちの3.4回をなるべく早く出す努力をしてから打席に立つ。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。
鹿山瞬

最新記事 by 鹿山瞬 (全て見る)

関連記事

  1. 2015.05.01

    事業の二毛作

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る