メニュー

社会に貢献するのは当たり前で、そこに重きを置いてちゃダメ。もう、そこら辺はさらっとやる。


起業する時って、多分、色々なことを考えると思う。色々な思いがあると思う。

ただ、今のその悩みは数字という結果が出て初めて拭い取れるのかもしれない。思いは報われるのかもしれない。あぁ、俺は間違ってなかったって。

凄くシビアだけど、数字で評価されることから逃げてはいけない。数字が出るということ、それだけが社会の問題を解決していることの裏返しという部分もある。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る