メニュー

言葉遊びとは、もっと簡単な単語や言い回しで置き換えれるのにその人っぽさを出すこと。


そして遊んでいる当人が自分自身でも面白がれる高尚な遊び。

ちなみに、ミュージシャンの中で一番言葉遊びが上手なのはB’zの稲葉さんで間違いないと思います(KREVAなどのラップ系の方たちも言葉の遊び人ではあるかと思いますが、一番遊び上手なのは稲葉さんですね)。言葉遊びの達人<言葉の遊び人<言葉のプレイボーイ

言葉遊びっぽいブロガー(ブロガーではない)と言えばINJUSの鹿山さんってことでよろしいでしょうか。

本ブログのカテゴリーのほとんどが「言葉遊び」です。他のカテゴリーのブログ記事でも言葉遊びの要素を多分に含んでいるわけです。

ただ単に言葉で遊んでるだけで、そこに本質はなくてもいいと思っています。だから、正しい間違いを議論する気はない。それは事業で主張します。

言葉選びの妙で笑わせられる力、それがインテリジェンス。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。
鹿山瞬

最新記事 by 鹿山瞬 (全て見る)

関連記事

  1. 2015.04.15

    リア充は敵

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る