メニュー

「結果を出す」は主体的・能動的活動。「結果が出ない」は自然現象、自然の摂理。自然現象な以上、結果が出ない方が当たり前。そこに人為的操作を加えて「結果を出す」に変えていく。


「結果を出す」ということがいかに難しいか、特殊なことなのかを自覚する。

結果を出す、成功するってことは自然に抗うこと。自然の脅威に人間は立ち向かっていかなければならない。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る