メニュー

成果が出ない時、進むべき道が見えない時、今までの歩みが全部嘘なんじゃないか、自分は何か大きな見誤りをしてたんじゃないかと思う時、


そんなことを思い込んでしまった時は、負の感覚に呑まれないよう、強い言葉で自分を正当化する。「大丈夫。大丈夫だからって」と、自分たちの正義を自分たちの言葉で吐き出す。

特に起業している人がそういう内容のブログなどを書いた時というのは、上記の劣等感を何かしら感じ取った時なんだと思います。なので、 身の回りで強い言葉、投稿を見かけた時は心中察してあげましょう。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

  1. 2015.05.01

    事業の二毛作
  2. 2015.08.20

    過小評価

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る