メニュー

言葉遊びが行き過ぎてる


炎上系のブログを書いている人で、正確に言うと、炎上系のブログを書いていながら叩きや炎」に対する嫌悪感や「そういうのやめましょう」みたいな注意喚起の記事を更新する方がいますが、ブログやSNSで妬まれる人って、妬まれるようなことか妬まれるような書き方をしている。つまり、自分の判断でそうリードさせているわけなので、妬まれることに対してとやかく言うならそういう書方を止めればいい。問題の本質は常に、受け取る側の読解力より発信する側の表現力が先行しているわけです。

「そんなつもりはない。」と思うなら、それはもっと単純で、文才がない。きちんと伝えられていないだけ。

そもそも、発信することでディスられたり炎上したりするのは、それだけ言葉で遊んでるから。言葉であれ何であれ、遊び人はチャラく見られ、チャラいやつは疎まれるわけです。言葉で遊べば遊ぶほど叩かれます。叩かれるのが嫌なら遊ぶのを止めるしかない。

とは言え、実力と実績が伴っていないのにSNSなどで発信キャラになって炎上するリスクは背負いたくない。なのでこのブログのことはまだ内緒にしておこうと思います。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る