メニュー

「金がなきゃ出来ない」は嘘っぱちだけど、「金があればもっと出来る」はあり得る。


荒々しいい投稿恐縮です。

ただ、「お金がないから出来ない」は浅はかな考えだけど、「お金があれば出来る」ってことは多いにあると思う。

外注にいくら、特許の申請にいくら、旅行業の申請にいくら、仕入れにいくら…

よし、自分が何かをやるためにこれだけ金がかかるな。とにもかくにも、これだけ金がかかるのは分かった。計算完了。

むしろ、これだけ金があればこんなことが出来るんだな。凄いじゃん。これ、絶対成功する。

…。

いや、待て。冷静に考えて今、そんなお金はないんだ。

じゃあ結局何も出来ないじゃんかよ。ちくしょー

だから、うずうずしながら毎日を何となく消費しちゃう。そんなんじゃダメだ。

お金がない中で何かを作っていくという所作は凄く大事で、大企業の新規事業部が予算ありきで事業を立ち上げるなど、ちゃんちゃら生ぬるくてヘソで茶を沸かせてしまいますよ(すみません。調子ノリました)。これからのことを考える基準にお金は関係ない。ベンチャーは金がなくても前へ進む。そのミラクルなやり方を持ってるべき。行き詰まった所からどう突破していくか。それが起業家の資質。

ただ、逆説的ですが、お金が関係ないとは言いましたが、お金があればスピードが早まるのも確かです。

もっと話をややこしくするなら、「お金がないから出来る」ってこともあるんじゃないかと思います。それは僕の好きなジレンマと創造力の相関ですけどね。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る