メニュー

アーカイブ: 2015年9月6日

自信を持つとか勇気を出すとかチャレンジするという行動や強いリーダーシップ、キャプテンシーを紐解くと、そこには必ず我の強さ、ナルシズム、セルフィッシュがあるわけです。


僕はずっと野武士スタイルでやってきました。

今まで野武士として生きてきた輩が、仲間を得て、きちんとした稽古をつけられて、部隊を率いた時の無敵感半端ないと思ってます。

すっごい自己中なやつが仲間の重要さを痛感した時が一番強い組織を作れると僕は思う。

だから、我が強い=悪みたいな発想はやめた方がいい。自信満々なやつを敬遠してはいけない。

ページ上部へ戻る