メニュー

アーカイブ: 2015年9月10日

価格差を利用する


Innovation Justという考えを持つに至った経緯として、

ある場所では値段が高いがある場所では安いという価格差、これをうまく使うみたいな話があります。なるほどなと。

同じように、ある場所では当たり前にあるはずのものが、ある場所では整備されていないみたいな状況もありうるわけです。

そして、自分のそれまでの仕事の経験上、その「ある場所」というのはけっこうな人間が集まっていて、お金もよく動いてそうな場所にいることが多かったわけです。

これを利用出来るんじゃないかと。

ページ上部へ戻る