メニュー

アーカイブ: 2015年9月22日

故郷を振り返る機会


大学に入学してからの十年間は、ずっとひたすらアクセルベタ踏みで走り抜けてきて、群馬に帰ることなんてお盆や正月のせいぜい三日四日泊まるくらいのものだったけど、母が亡くなり、その後すぐ、縁あって選挙の手伝いをすることになり、一ヶ月ほど帰省することになった。

選挙では街宣カーに乗り、太田市の町中をくまなく見て回った。

中学時代の友達と再会する機会も増え、初めて南一番街(北関東最大の歓楽街)に飲みにも行った。

そういった一つ一つが重なり、故郷に対しての思いの変化があったのが三十歳。

ページ上部へ戻る