メニュー

IT企業と言われない企業体質を。


ネットの時代は終わった。少なくとも、凄い夢のある世界ではもうないし、若者の特権産業でもない。「あの時代」若かった人たちの産業。当然、ブルーオーシャンでもない。10代20代は非ITの要素、それでいて先進的な産業やテクノロジーを意識し始めた方がいい。モバイルはもう分かったと。その先、どういったテクノロジーがこれからの世界を席巻していくのか。もうそれを考え始めてる。

これは起業家こそ重く捉えないといけない事実で、IT専業で起業しても負け戦になると考えます。

いえ、もちろん、「そんなことねぇ!」と反論される分には全く問題ありません。ただ単に僕がそう思った、ただそれだけのことです。

IT企業と言われない企業体質を作ること、そのためにサービスの設計段階から意識をどう持つかがこれから生き残れるかどうかだと考えます。異論は認めます。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

  1. 2015.04.14

    悩みの質

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る