メニュー

どんなに遠回りしようと、不毛な道に片足突っ込もうと、金持ちになり損ねようと、青春があって良かった。それと引き換えていい出世などない。


少なくとも僕はそう思います。あっ、ちなみに青春とは必ずしもリア充というわけではないですからね。

いや、もちろん、その大事な青春と引き換えて受験勉強頑張ったりするのは素晴らしいことです。むしろ、それはそれで立派な青春になりえるからね。本人がそうだと思えるのなら、全然胸張って青春してたって言っていい。

ただ僕は、どうしても何かを作るという行為は不合理な上に立つことが多いと思う。ジレンマと創造力の相関を信じてる。それを前提にしてだけど、何かを作るのであれば青春をしなさい、ということです。クリエイティブは生きにくい人生の中で拾う宝物。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る