メニュー

販売代理


自社プロダクトという形で、全商品を自社で生成して販売する、あるいはこちらが胴元になって代理販売の契約を結んでいくということが望ましいし、多くの経営者はそうありたいと願うことかと思います。

ただ、もちろんその限りではない。サイバーエージェントの藤田さんの著書でも、当初は販売代理事業で食っていたという記述があるわけです。

その一方、人様のサービスを売るというのはそれはそれでけっこう難しいなと。中々自社のフィロソフィーにフィットしないケースも多いですし。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。
鹿山瞬

最新記事 by 鹿山瞬 (全て見る)

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る