メニュー

思わぬバッシングを受けた時の心の保ち方。


そもそも、出過ぎた杭になるなら、本気でそこを目指すなら、叩かれることを否定しちゃダメだ。叩かれない杭は出過ぎた杭になれない。何で叩くの?という疑問符すら持たない。無条件で叩かれることを受け入れよう。

けっこう、熱いこととか勇ましいこととか、言うだけ言って散々気持ちよくなっといて、それでダメだったらやっぱり叩くのはやめてね、あるいは、一生懸命やったんだから叩くのをやめよう、みたいなことを平気で言ったり言われてたりするシーンを見ますが、それは甘いって。そこは叩かれようって。だって、そこはかまさないという選択肢があるにも関わらず、敢えてビッグマウスをかましちゃったんだもん。リスク背負ってるアピールを自分自身の判断でしたんだから。

 

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

  1. 2015.04.14

    中二病棟24時
  2. 2015.08.09

    T野との思い出

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る