メニュー

アーカイブ: 2015年12月30日

花街攻め


日本一、若者に始めやすい記帳代行を標榜している弊社サービス「TAXi」ですが、それを具現化するために幾つかの戦略を試みています。

その一つが「花街攻め」。

各都道府県、各町各繁華街を拠点にするキープレーヤーと繋がり、楔を打ち込む。そうすることで、日本中という発想を持てる。全方位的に行ける。そこに価値がある、勝機が生まれる、差別化が図れる。

これが成就するか否かは非常に重要です。

これはインターネットというものの考え方と一緒で、一つ一つの情報は小さいけど、世界規模で集約してることが凄い、網羅されていることに意味があるということ。

一時期もてはやされたキュレーションサービスというのも同じ考え方だとは思います。

そもそも繁華街、水商売のデータを持っている一般企業なんてないでしょう。ただ、地方都市というのはやはり繁華街かイオンに消費が集まるわけですよ。だから、そこで勝負をするのは戦略的に当たり前。

 

ページ上部へ戻る