メニュー

思いに共感という嘘っぱち


ひねくれた考え方かもしれませんが、自分と関係性の薄い不特定多数の人というのは、(経済的に)成功してれば何でもいいわけです。思いに共感みたいなのあるけど、誤解を恐れず言えばそんなの嘘っぱち。実際、思いが強くて結果を出してない人と思いが全くないけど数字を上げている人だったら、ほとんどの人間は後者を評価するわけです。

これは逆説的に考えて、いかに結果を出すってことが大事か。それを言いたい。もう、その事実を誤魔化しちゃいけないって。思いに共感してもらえばそれでいいみたいな展開は金輪際なしにしよう。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

  1. 2017.02.19

    連環の計

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る