メニュー

推理力ないコナン君状態


浮気を問い詰められてるけど、全く心当たりがなく、しかも、相手の主張も全く的を射てなくて、延々とケンカが止まらないという状況、経験したことはないでしょうか?これはもう、キツい。

そういう時、相手は「浮気をしている」という妄想と戦っているわけですよ。確実に疑われている方が分が悪い。

だって、ないものはなくて、本当にないわけですから、どれだけ問い詰められた所でないとしか言えない。

コナン君「あなた、浮気してますね?」

俺「してないって。」

コナン君「それではなぜ、スマホにロックをかけるようになったのですか?以前はしてませんでしたよね?」

俺「それは防犯意識が芽生えたからで…」

コナン君「そう言うと思ってましたよ。」

俺「いやいや。」

コナン君「それではこの話を聞いても同じことが言えますか?」

俺「いやいやいや。だからそれはこうこうこうで…」

コナン君「あくまでもシラを切るつもりですね。いいでしょう。」

俺「あーもうだからぁ〜」

俺「愛してるよ。」

真実はいつも一つ!

っていう。

えっ、何これ?

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

  1. 2015.04.21

    点と線

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る