メニュー

アーカイブ: 2016年3月

ファンタジスタの定義


企画、開発、営業を一気通貫で出来る人間

僕はビジネスシーンにおけるファンタジスタをこのように定義しております。

これは必ずしも起業家本人に限らず、組織の中においてもこういう人間をどれだけ抱えられるかが重要だと考える。

戦局と戦術を一人で変えられる人。それがファンタジスタ。

スタンドプレーヤーの背負うもの

名作野球漫画「メジャー」の主人公、茂野吾郎のストイックさと哲学めっちゃ共感出来るわー

僕はそういう意識を持つ人間が組織の中には絶対に必要だと思う。例え扱いにくいとしても、チームワークを乱すことになったとしても。

ウチはもう、完全に独自のコミュニティとマーケットを持っている。


スキルやノウハウがオープンイノベーションになっている現代、パクるというか、基本的に公開する文化。公開して使ってね、その代わり、それ以上に発展させてね、と。

だから、縄張り根性で囲う行為自体、反時代的だなと思います。

そして、唯一、パクれないのはコミュニティ。

ベンチャーはコミュニティ作りに注力すべし。

過去の自分を愛せないから詐称する。今の自分が過去の自分に紐付いてない。


もう、雨後の筍のように、詐称だ何だと出てきます。

変身願望を満たす現代社会の、何にでもなれると思わせる風潮に多少なりとも原因はあるのではと思います。

「何者でもないがゆえに何者にもなりうる」という格言をこれ以上なくポジティブに解釈し、それを根拠に行く所まで行っちゃうと、そういう末路が待っているよと。

ある日を境に劇的に変化する、みたいな展開に憧れる気持ちは全然分かる。シンデレラストーリー。積み重ねていく長ったらしいことはしたくない。そのために、一番手っ取り早いのは自称しちゃうっていう発想。あるいは、過去を意味深にするケースもありますね。起業家がある日突然始める「実はいじめられてました」暴露

やっぱそうなりたいじゃないですか。理想の自分になりたい。もちろん、それ自体は決して悪いことではないですし、むしろバイタリティー溢れる行動だと思います。

ただ、やっぱり、過去の自分っていう、それまで歩いてきたものからは逃げれなくて、それを気にしちゃうのは自分を小さくしてしまう反面、黒歴史と言うか、不遇の時代、下積み時代、いかに真摯に向き合ってきたかで、その時の自分やその時関わった人との繋がりを大切に出来る。のかなと思うし、それを大切にしていれば、過去の自分をきちんと受け入れていれば、詐称してまで変身願望を満たしにはいかない。

積み上げよう。例え下積み時代と軽視されようと、道半ば、半端者、ならず者と罵られても、自分の器で水を汲もう(クレイジーの正体)。

ジャニーズとAKBグループの音楽性


AKB48の「人生は紙ヒコーキ」聴いてて泣きそう。

めっちゃ良い曲やん!

ジャニーズとかAKBとか、大きなグループってたくさんの優秀なクリエイターが楽曲を提供するから、良い曲(良い曲の定義はひとそれぞれですが、とりあえず耳に残って口ずさみたくなる、何か懐かしい感じ)が多いわけです。

グループだからと言って、頭ごなしに音楽性の低さを批判するのもアレだ。

まぁ、良い曲と思うかどうかは人それぞれですが、とりあえずAKBの楽曲は合唱曲っぽいですねよね。

何となく、まだ先の話なんだろうなというのは分かるけど、その未来が一体いつを指しているのか、その具体的な年号を特定することは出来ない。


「これから世界はこうなるだろう」

そんな予測と言うか、見通しというのは特に自分で何かやっている人は持つものでしょう。もちろん、その人なりの根拠があるはず。

ただ、その時、「じゃあ、その世界はいつ来るのか」を語れない以上、それら予測や見通しに全く意味はないです。

地球は環境破壊が原因で人間が住めない惑星になるよ(いつかは分からないけどね…)みたいなもの。

ノストラダムスがなぜバズったかと言えば、「世界は滅びる。1999年7の月(だっけか?)に」と、具体的に数字を言ったからです。

あなたが言う「努力」が、果たしてスパイク3足履き潰すレベルのことなのか。それとも西門のように、支給された1足目をまだ履いてる程度のものなかのか。


野球とかスポーツは努力量を可視化出来るけど、起業や人生は測定不能なんですよね。

「えっ?ちょっ、待って!俺、けっこう頑張った感じするけど、ぶっちゃけどれくらいやったん?」

そういう意味では、毎回毎回、考えて、立ち止まって、確認をしながらやらなきゃいけないという点で(もちろん、スポーツだって考えて努力しなきゃいけない部分はあるのでしょうけど)、邁進出来ない所、盲目的に頑張るということが出来ない。

だからこそ、それを意識してやる。とにかくあらゆる観点から努力を賞賛するような発想を持たない方がいい。

そして、これももちろん、不確実なものとぶつかっていく上で、非常にマイナス要素ですよね。チャレンジャーの焦り。がついて回りますから。

今自分がどれだけ頑張ってるかが数値化された方が全然頑張りやすいです。

2016-03-13 15.50.53

ページ上部へ戻る