メニュー

起業家が「俺は○○に命をかける」と言いながら、また別の日のブログで、「失敗したって何てことないんだから、とりあえずやってみようよ!」みたいなことを同じ人が書いているのを発見すると、かけてる命の薄っぺらさが感じ取れる。


死ぬ覚悟でやってます。とかね。

もちろん、命をかけるくらい熱意を持ってるってことと失敗に対して寛容になろう、萎縮しないようってこと、その言葉ってそれぞれ別のモチベーションを目指しているので、必ずしも接触事故を起こすことはないのかもしれないですけど、起業ってものはとにかく、こういうちょっとした矛盾っぽい事象、名言同士がぶつかることはよくあります。起業のコンフリクトってやつです。

こっちが想定してる思惑とか戦略って基本的にその通りにはならない。でも起業にまつわる矛盾エピソードを書いておりますので、よければご参考下さい。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る