メニュー

ビートルズがやったらかっこいいいけど…


伊坂幸太郎氏原作のフィッシュストーリーにこんなセリフが出てきました。

すげぇ、パンクロックと言うか、ひがみ根性を攻撃性にしてる感じが共感出来る。

確かに、そういうことは世の中にたくさんあって、かっこいいレベルならともかく、もう、絶対的な評価基軸になるとそれって辛い。

「○○がやったら評価されるけど▲▲だとスルー」みたいな。

そして、ベンチャーというのは基本的に誰にも相手にされないので、そんな状況をひしひしと感じることがやっぱりある。評価されてる人がやるのとそうでない人がやったり言ったりするのでは伝わり方が全然違うのは当たり前なんですけど、たまに危機感を感じる。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る