メニュー

生みの苦しみ、育ての苦しみ。


サービスって「作ってドン!」「出してドン!」ではない。もちろん「壁ドン!」でもない。

育てていく必要がある。むしろ、そこからが「ヨーイドン!」

僕は今、育ての苦しみに直面してる。そして、その苦しみはどこから来て、どうすれば解消するのか、その答えは出ている。

開発サイドが広報や営業をやると角が立つ。

もう、ここからは完全にチームを作っていかなければならない。組織を作っていかなければ、その苦しみからは逃れられない。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る