メニュー

この少年赤木の最も傑出した才能 資質は… 自分の判断を信じる才能…! 揺れない心――


福本さんの麻雀漫画「アカギ」より。

これはもう、夢を叶えるとか、小手先の「自分を信じる」では全然足りなくて、自分に依る、自分に依存するくらいじゃないと足らない。ってこと。

やっぱりもう、圧倒的に「自分」なんだよね。勝つか負けるかは自分なりの戦い方が出来るか出来ないかの段階で既に決まってる。負けるということは自分なりの戦い方が出来ないが故に起きることがほとんど。

これは恐らく、チャレンジをするってことは、多かれ少なかれ、「何かを作る」って要素がある。戦略とかビジネスモデルとかメンタリティとか。まぁ、「積み上げる」ってことと同意ですよ。

作る要素がある以上、信念を凄い持ってて、絶対に他人の意見を受け入れない人と素直で物事を柔軟に考えられて、他人のアドバイスも真摯に受け入れる人、一般的には後者が美徳とされているのかもしれないですが、本来評価すべきは全然、前者です。

信念があって、内に秘めて悶々とするから、そこに爆発的な想像力が生まれる。ジレンマと創造力の相関。ここは大事だからもう一度言いますが、もう、圧倒的に「自分」なんだよね。「圧倒的な自分」。

そういう人間にこそ、突破力が生まれる。ロジカルな成果を手にする。クレイジーの正体はやっぱりそこ。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。
鹿山瞬

最新記事 by 鹿山瞬 (全て見る)

関連記事

  1. 2015.04.15

    リア充は敵

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る