メニュー

はっきり言って申し訳ないですが、世のベンチャー(スタートアップ)のCEO勢がハッカソンに出ても、多分、何も活躍出来ずに終わるでしょう。


過去二回、ハッカソンに参加してみて不思議だなと思ったのが、ベンチャー(スタートアップ)もハッカソンも、どちらもテクノロジーが非常に重要になってくるのに、エンジニアやプログラマー、デザイナーという、ベンチャー企業に欠かせないポジションの人間が関わってくるのに、あまりバッティングしないのな。

これは非常に由々しき事態だと思います。CEOクラスがハッカソンに出ないって。エンジニア不足を嘆くくらいなら、そういう所に出ていって引っ張ってくればいい。

ただ、もう一度言いますが、世のベンチャー(スタートアップ)のCEO勢がハッカソンに出ても、多分、何も活躍出来ずに終わるでしょう。

企画を出す、目の前の物を作る、チームを組成する、多分、そのどれも出来ない。出来ることは買い出しとプレゼンくらい。

全く政治力が絡んでない、これまでの地位とか企業とかあまり関係ない、今から「ヨーイドン」な人間関係を作っていく中、一番必要なスキル、技術力がないからです

だからそういう所に行かない(行けない)。これは非常に由々しいですって。ビジネスとテックが合致しない、典型的な一つの事例だと思います。

余談ですが、僕は基本、大活躍します。余談ですよ。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る