メニュー

バイタリティと野心はセット販売


野心を捨てるなら、バイタリティは得られない。バイタリティ溢れるから、色々な場面で野心が見え隠れする。

そんな都合良く出来てないのだよ、人間は。

その野心を燃料に今があるわけだから、過去にどのような人生を歩んでこようと、例えその栄光が誰かの犠牲の上にあることだったとしても、それはもう、正直にその通りでした、以外にない。

私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

  1. 2015.05.06

    努力と苦労
  2. 2015.04.24

    東京vs地方

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る