メニュー

モンスターペアレンツの心理状態って、恐らく、「子供のため」じゃないんでしょうね。そこに自己表現を重ねてる。つまり、自分のため。


やっぱり思うわけですよ。ふとSNSを見ていて、子供を産んだ友達の投稿ってほぼほぼ子供の写真だなと。

美味しいものを食べたとかこんな経験したとか、ましてや自撮りとか滅多ない。

子供の成長が自分のアイデンティティになっている。それ自体は比較的当たり前なことだと思います。ただ、それが過剰になってモンスター化する。

例えば、お遊戯会で子供が主役になったとか脇役になったとか、よく聞くと思いますが、子供に主役を味わせたいという発想ではなく、主役になった子供の活躍を写真に収め、SNSで自慢したい。いわゆる撮れ高が欲しい。SNSに投稿するために。

モンスターペアレンツの心理って全然分かんなかったんですけど、自分のアイデンティティのための戦いと捉えると、そこまで必死になる気持ちも分からなくもないなと。

違ってたらごめんなさい。そんな私は独身で子供もおりません。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る