メニュー

ロックってのは、本当は不自由。


だって、変な格好して好奇な目で見られたり、ガチャガチャうるさいって文句言われたり、生き辛いことをわざわざやってる。

だから、「ロックとは自由だ」「自由であるべき」と能天気に言っちゃうのは、与えられた自由でしかない。それを壊していく感覚がなければロックではない。

これは起業やチャレンジ全てに言える。なぜチャレンジャーはクラシックではなくロックを好むか。

自由だと思って始めることと、不自由さを背負ってそれと抗っていくのとでは、意識の差に圧倒的違いが生じる。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る