メニュー

政治家や稼いでそうな芸能人がたまにする庶民派アピールについて。


参院選が盛り上がってきましたね?(実際は意外と盛り上がってないみたいなんですけど、便宜上、そういうテイで!)

選挙になると必ず、庶民派をアピールする人って多いじゃないですか。「私は皆さんと同じ普通の人です」みたいな。

たた、どう考えても貰うお金は庶民の量ではないわけですね。そこに大きな違和感があると思ってます。

だったら、そこはもうなぁなぁにしないで、「確かに、貰うお金は多いかもしれないです。そういう意味で、私は皆さんとは違います。なぜなら、皆さん全体のことを考えなくちゃいけない人間が、凡庸な人間、凡庸な努力で、凡庸な能力で務まりますか?その代わり、必ず皆さんの生活を良くします。ダメだったら叩かれる覚悟はあります。しがみつく気もありません。私が本当に凡庸な人間ではないのか、皆さんをリードしていくに足る人間なのかどうかを決めるのは、今回もこれからも皆さんです。誰が上とか下とかではない。だからこそ、自分の保身ではなく、チャレンジングな政治を心がけます。心がけなくちゃ」くらい言って、自信満々に出馬したらいいのにな。

実行していない人が、他人の耳障りのいい話を聞いて、喉元熱くして、やった気になってその考え方や生き方を他人に説教する。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る