メニュー

起業家のメンターや事業の壁打ちやりますみたいなのにたまに行くと、平気で「それはtoBなの?どちらかに決めた方がいいよ」とか「そのサービスはマストハブなの?」みたいなことを平気で言う。


「いやいやいや。No Talk,All Actionちゃうんかい!」

それこそが最低限のベンチャー・スタートアップの行動規範ちゃうの?

面と向かった時、「とにかくやれ」って言う人がほとんどいないのな。この違和感はずっと持っていて、結局、どっちなん?

ごちゃごちゃ言いたい。ごちゃごちゃ言って起業家を黙らせることが彼らのアイデンティティ。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。
鹿山瞬

最新記事 by 鹿山瞬 (全て見る)

関連記事

  1. 2015.09.09

    Innovation Just

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る