メニュー

ルールを変える側に回りたい願望


イノベーション起こそうぜ。新しい時代作ろうぜ。ルール変えちゃおうぜ。そういう風潮を感じます。

もちろん、それ自体は悪いことではないと思う反面、僕はけっこう、決められるルールの中で戦いたい。そして、その中で勝てると思ってる。それが、「当事者になる」ってことだと思っている。少なくとも、ルールを変える側に固執することはプレイヤーではない。

ルールを変える側になりたいのは分かるけど、それありきで行動するから結局何も積み上がらない。ここは一つ、ルールの中で戦って、そして勝とう。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る