メニュー

AIによって既存の労働市場が40%なくなるって言うと、何かすごいドラスティック印象を受ける。ただ、それはもう言い回しで演出が加えられている。今日の明日の、「人工知能さんが来てくれたので皆んなクビね」みたいな話じゃない。


時間をかけて徐々に徐々に、浸透していく。30年前と比べたら40%なくなってるよねって話。

また、そういうの繰り返してきている人類には、いくらでも活路はあると思ってる。

「テクノロジーの進化は我々にとって脅威ではない」という楽観主義者です、僕は。

The following two tabs change content below.
鹿山瞬

鹿山瞬

代表取締役株式会社INJUS
スマホアプリの開発を軸に、名刺やホームページの制作・運用、記帳代行、その他下記自社サービスを展開する会社の創業者です。 ①G2Oマーケティング ②顔パス ③TAXi ④Connector カバー画像の「唯才是挙」とは、三国志の曹操から引用しています。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る