圧倒的 閃きっ・・・・!!

ゼロからイチを作っていく過程で、壁と言うか、これはもう、如何ともしがたい現実とやらにぶつかることがあります。
「もうダメだ…もう無理…」
「これ以上は歩けないよパトラッシュ」

そんな時、自分には、この言葉、この感覚、こういう状況が訪れることを、心の底から信じてる。

全てを突破出来る一手。それまで自分を取り巻いてきたありとあらゆる問題を解決し得る、奇跡みたいな打開策。
自分を極限状態まで追い込んだ時のみに見える、そんな勇者のみがたどり着く一筋の光明。

アイディアとかブレストとかアドバイスとかコンサルティングとかメンターとか、そういう類のものではない。人智を超えた何か。天からの啓示のようなもの。

決して運否天賦ではない。でも、ロジカルでも説明出来ない。「そこでそれ、引く?」みたいな、まるで運命と感じるような、そう、
「私はきっと、あなたに会うため生まれた」本気でそう思ってしまえるくらいの、恋にも似た感覚。
加藤ミリヤモード突入!ミリヤ設定!!

それが、

圧倒的 閃きっ・・・・!!

カイジやアカギでお馴染み、福本伸行先生によるキャッチコピーと描写力の才能がなせる一コマですが、そんな時、本当にこんな顔をしてると思います。

「あっ…えっ!ちょっ、ちょっと待てよ…。」
みたいな。

「ちょっと待って、ちょっと待って!これをこうして、あぁすると…」

(ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん~ラッスンゴレライ…)

「違う違う。今お前らじゃない!一回帰れ!」

みたいなやり取りを頭の中で繰り返し、ものすごいニヤニヤ、ブツブツ、一人、町を歩いたりとか本気でするんですけど笑
白昼夢のごとく。決して引かないで欲しい笑

いや、その瞬間って、ものすごいエクスタシーなんですよ。ありとあらゆる快楽を超えてくる。自分から溢れ出る無双感と言うか。本気でそれに酔いしれる。後はもう、割り物だけくれればいいみたいな状態。何ならロックで。

まぁ、それは冗談だとして、
僕は、何かに「気付く」感覚というのを本当に大切にしています。
これだけ多様性を求められる世の中になると、今見えている勝利条件が全てじゃないから。裏側にあるルールやゲームの本質に気付けるか、むしろ、それこそが唯一の勝利条件だったりする。
ゴール、すなわち、「こうあるべき」みたいなのが全然、一つじゃない。別に、それを目指さなくても良い。

思いついた内容はパクられるかもしれませんが、そもそもそれを思いついたその人間はパクれない。

起業家というのは本当に、カイジみたいな才能が必要不可欠。
その資質・才覚こそが、「圧倒的 閃きっ・・・・!!

これからの人生で後何回、「圧倒的 閃きっ・・・・!!」を感じられるか、みたいなことが、僕はけっこう本当に楽しみです。
それは多分、道に咲く花を見て美しいと思う感覚とそんなに変わらない。誰にでも訪れる感覚と思ってます。

いずれにせよ、この感覚、この状況に名前を付けてくれた福本さん、本当に天才と思います!言葉遊びの。


この記事をシェアする

関連記事

  1. 2017.10.26

    独身貴族
  2. 2016.11.29

    言葉遊び
  3. 2015.04.14

    弟属性
  4. 2017.10.19

    受託軽視
2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る